南の島で家をセルフビルド

南の島で家をセルフビルドできるか挑戦しながら犬との暮らしも書いていきます

いよいよ家の家の着工が始まりました!!

ようやく建築確認申請が通り、家の着工が始められる

ようになりました。

 

建築確認申請の費用は8万円で、このあと中間検査、

完了検査とそれぞれまた費用がかかるそうです。

それより何よりうちの場合は崖の上の農地だったので

申請が通ってホッとしました😌

 

まず始めに一番の難関の基礎工事を行います。

今現在主流のベタ基礎にすることに

しました。

理由はというと今はまだいないのですが、

将来的にシロアリがやってくるかもしれないので

そうするとベタ基礎の方が安心というのが

一番の理由です。

シロアリは下の柱から食べていってしまうので

建て方も木造ではなく軽量鉄骨にしました。

 

そしていよいよ穴掘り作業が始めました。

うちの夫と義父と義弟で畑でいつも使っているユンボ

まずは大まかに掘っている状態です。

Before

f:id:minaminoshimanokurashi:20210222131708j:plain

穴掘り作業中

f:id:minaminoshimanokurashi:20210222131906j:plain

穴掘り4日目終了時

f:id:minaminoshimanokurashi:20210222132110j:plain

穴掘りで大変だったのは、この写真の手前の木枠の部分と

奥の部分で5cmの段差をつける事でした。

手前のほうがもともと低い斜面なのですが

家の強度を増すために段差をつけたほうがいいと

設計士さんが言っていました。

 

しかし、基礎工事専門の業者でもあまりやらない段差らしく

セルフビルドで作る私達にはかなり大変でした。

 

私はこの作業を見ながらこの大きなユンボでどうやって

土だけでたった5cmの差をつけるんだろうと

ぼんやり見てましたが、

さすが普段からユンボを使い慣れている義父が

やってくれましたっ!!

 

そして写真の左手前にあるタンピングランマー

(新しく購入しました)で転圧の作業も

始まりました。

 

穴掘り作業だけで5〜6日間くらいかかりそうです。

このままいい天気が続きますよ〜に!!